世界樹の迷宮X攻略おすすめサブクラス

世界樹の迷宮X攻略おすすめサブクラス

世界樹の迷宮Xでは第八迷宮からサブクラスが使えるようになりますが今回おすすめサブクラスについてまとめてみました。

パラディン

防御力が脆いメインクラスであれば、パラディンをサブクラスに設定しておけばある程度防御力への不安を解消できる。
スキルとしては純粋に防御力を直上げする防御ブースト系やHPブーストが使いやすい。また味方一列を回復しつつもそのターンの物理ダメージを減少させるヒールガードで味方のHPをケアしたり、ファイアガードなど特定の属性攻撃から味方を守ることもできたりと防御系において困ることはありません。

ガンナー

物理アタッカーでサブクラスに悩んだらとりあえず設定してよいクラス。というかサブクラスの中では使い勝手は一、二位を争うほどだと個人的には思う。確率でスキルが2回発動するダブルアクションがなんといっても特徴的ではまった時の殲滅力は随一。
また物理アタッカーには嬉しい物理攻撃ブーストも取得できるのでダブルアクションが発動しなくても素の火力底上げもできるので迷宮攻略も捗るでしょう。

シノビ

各種回避スキルを持つサブクラス。回避が決まるとダメージなどを喰らわずに行動できるので強力。
ただシノビということだけあって相手を翻弄するスキルも豊富で、敵に状態異常を掛けて味方をサポートしたり、更には分身を作り実質6人で戦うということも可能。
総じて使い勝手が良く、オススメしやすいサブクラス。

ハイランダー

ガンナーと同じく物理攻撃ブーストがあるため物理アタッカーにおすすめできるクラス。それ以外にも物理防御ブーストもあるため守りも強化できる。
更には条件はあるがハーベストで味方全体のHPを回復したり、ブラッドウエポンで味方一列の攻撃力を底上げできる。(行動するたびにHPが減少する効果があるので注意)

メディック

パーティに回復役や回復手段が充実している際はあえて入れる必要はありませんが、回復役に困っている際にはいずれかのメンバーのサブクラスに設定しておくと思った以上に戦闘中の回復が安定します。
特に貴重な蘇生手段がもう1枚追加されるということはパーティそのものに安心感を与えてくれます。