世界樹の迷宮X攻略初心者向けパーティ構成の仕方

世界樹の迷宮X攻略初心者向けパーティ構成の仕方

今回の攻略記事では世界樹の迷宮初心者向けの世界樹の迷宮Xにおける序盤でのパーティ構成について解説しています。

序盤におけるパーティの基本的な構成の仕方

世界樹の迷宮ではパーティは5人まで組め、隊列に前衛と後衛が存在しています。前衛と後衛はそれぞれ3人まで配置可能となっています。
今作では多数の職業が登場しますがほとんどの職業が前衛か後衛向きとなっています。
ゲームを迅速に進める上ではパーティにおける前衛と後衛のバランスを考えることが必要不可欠となっています。
それでは前衛と後衛に分けてそれぞれパーティに欲しい役割について紹介していきます。

前衛

前衛で欲しい役割は2つです。それは盾役と前衛での攻撃役です。

盾役

盾役はその名の通りパーティの盾となり敵の注意を自らに引き付け、味方に敵の攻撃が向かないようにします。
Xにおける盾役としては盾役に特化しているパラディンや攻撃と防御それぞれに優れた今作の新職業・ヒーローなどが該当します。
初心者の内は防御が弱い味方が攻撃を喰らわないためにもパーティに入れておきましょう。

前衛における攻撃役

これは前衛での盾役とは逆に攻撃を中心に活躍するポジションです。該当する職業としてはブシドーやソードマン、ヒーローなどが該当します。
攻撃の種類には主に2種類あり、物理攻撃と属性攻撃があります。そのため物理担当と属性担当はそれぞれ1人はパーティに加入させておきましょう。
そうしないと仮に物理攻撃に偏っていた場合、属性攻撃が弱点の敵との戦闘を有利に進められなくなります。また後衛に攻撃役を入れる場合はそちらとのバランスも考慮して物理約と属性役を考えましょう。

後衛

後衛に必ず欲しい役割としてはパーティメンバーを回復させる回復役です。それ以外では補助役と攻撃役です。

回復役

世界樹では他のRPGと比べ敵からダメージを喰らう機会は多い方なので、回復役がいないとパーティが壊滅する確率が大幅上がるといっても過言ではありません。
回復役を担える職業は回復を専門に行うメディックや回復以外に敵に状態異常を行えるミスティックなどが存在します。

補助役

補助役は他の役割と比べてパターンが多いですが敵に対して妨害を行ったり、味方の能力を強化などを行います。
職業によってできることが違うのでパーティに合わせて加入させてあげると良いでしょう。

後衛に他に欲しい役割としては攻撃役や状態異常で敵を撹乱したり敵を弱体化させたりするなどの補助役を加入させるといいでしょう。

実際のパーティ構成の例

ここでは実際のパーティ構成について解説していきます。

前衛 盾役 攻撃役

後衛 攻撃役 補助役 回復役

これはとてもオードソックスな構成で補助役で味方をサポートし。盾役で敵の攻撃を引き付けつつ、攻撃役で敵を殲滅します。
ここから変えるとするならば後衛の攻撃役を減らし前衛に回すという手段もあります。これは使いたいキャラクターによって決めていくと良いでしょう。

他の世界樹の迷宮X攻略記事