センバツ出場乙訓高校 注目選手は富山大樹投手!顧問は染田賢作さん

センバツ出場乙訓高校 注目選手は富山大樹投手!顧問は染田賢作さん

京都府の乙訓高校が第90回センバツ高校野球記念大会でこの度春夏通して始めての甲子園行きを決めました。
乙訓高校は公立校でありながら私立に負けないほどの野球環境が揃っています。
今回はそんな乙訓高校の特徴と注目選手について取り上げていきます。

高校データ

 

乙訓高校は2017年の京都大会で初優勝し、そのままの勢いで近畿大会でベスト4に入り今回の甲子園の切符を手に入れました。

 

乙訓高校には京都府で唯一となるスポーツ健康科学科があります。ほぼ野球部専用のグラウンドもあり、内野は黒土で外野はなんと天然芝です。

 

室内練習場もありまさしく私立に負けないほどの練習設備が揃っています。近畿大会で好成績を残せたのも納得できますね。

 

野球部の顧問には横浜ベイスターズで活躍されていた染田賢作さんが就任しており、施設だけではなく指導者にも恵まれています。

 

注目選手

乙訓高校の注目選手はプロ注目の富山大樹投手です。左腕でありストレートは最速で138キロを誇ります。

 

昨年の夏は同学年の川畑大地投手に背番号1を譲っていました。ただ本人は背番号1を取り返す気でここまで練習に励んでいます。

 

同学年にライバルがいると練習にも力が入るのでセンバツ大会でも期待できますね。