横浜DeNA齋藤俊介彼女はいるのか?2017ドラフト4位

横浜DeNA齋藤俊介彼女はいるのか?2017ドラフト4位

2017年ドラフト4位で加わった新戦力齋藤俊介選手。横浜DeNAでは主に中継ぎとしての活躍が期待されています。そんな齋藤選手のアマチュア時代の経歴や選手としての特徴について調べてみました。

プロフィール
名前 齋藤俊介
生年月日 1994年1月7日
出身地 千葉県
所属 横浜DeNAベイスターズ
ポジション 投手
背番号 24
右投右打

 

齋藤俊介選手のこれまで
齋藤選手は高校は成田高校です。有名人としてはロッテの唐川選手などがいます。
齋藤選手も甲子園に出場経験を持ちますがそのときはエースではなく控えで甲子園での登板はありませんでした。
その後、チームのエースとなりますがエースとしての甲子園出場は果たせず、立教大学へ進学します。
立教大学では1年の春からリーグ戦に出場し、順調な滑り出しを見せます。2年の春にはリーグ戦の最優秀防御率を獲得します。
しかし3年時に右肩を負傷し、4年の春には復活しますがプロへと進まず社会人チームJX-ENEOSの門を叩きます。この時点でストレートの最速は147キロをマークしています。
社会人時代は1年目から活躍し、都市対抗や日本選手権など全国の舞台を経験しました。
その後活躍が認められ晴れて2017年ドラフトで横浜DeNAから4位指名を受けました。

 

選手としての特徴と性格
最速149キロのストレートを中心としてピッチングが持ち味の選手でそこにスライダーやスプリットを交ぜる本格派の右腕です。
横浜DeNAでは中継ぎとしての起用が球団から伝えられており、昨年崩壊気味だった横浜の中継ぎの救世主として期待されています。
ちなみ持ち味は汗らしく、仮契約後のインタビューでカメラに囲まれての取材時には汗だくになってインタビューを受けていました。

 

彼女はいるのか?
大学社会人を経て入団した齋藤俊介選手ですが果たして彼女さんはいるのでしょうか?
調べてみたところ彼女がいるとの情報は掴めませんでした。
ただルーキーなので情報が出ていないだけかもしれませんね。

 

まとめ
プロ1年目でありますが年齢と指名順位を見る限り、即戦力しての活躍が期待されているので、1年目から1軍の試合で姿を見かけることになりそうな選手です。

関連記事

横浜DeNA進藤拓也彼女はいるのか?親は?

横浜・飯塚悟史 彼女はいるの? 高校は日本文理

2018横浜DeNA期待の若手紹介と開幕スタメンを予想!