横浜DeNAサイドスロー三上朋也妻はどんな人?登場曲についても

横浜DeNAサイドスロー三上朋也妻はどんな人?登場曲についても

サイドスローの右腕として横浜DeNAベイスターズのリリーフ陣の一角を占める三上朋也選手。
そんな三上選手のこれまでや三上選手の奥さんや登場曲について調べてみました。

プロフィール

名前 三上朋也
生年月日 1989年4月10日
出身地 岐阜県多治見市
所属 横浜DeNAベイスターズ
ポジション 投手
右投左打

 

三上朋也選手のこれまで

三上選手は小学1年という早い時期から野球を始めたおりポジションは捕手でした。中学時代には軟式野球で全国大会を経験しており、高校は岐阜商業高校に進学します。
高校時代は2年生のときに夏の甲子園大会に出場。このときは三塁手としての出場でした。3年生のときに投手へと転向します。因み高校時代は高校通算18本塁打を記録しており、野手としての評価も高かったです。
その後法政大学に進学し、リーグ通算で10勝記録し、プロからも注目を浴びますがそのまま社会人野球へと進みます。また大学時代のチームメイトにはDeNAでチームメイトになる加賀美希昇選手(現JR西日本)と三嶋一輝選手がいました。
社会人野球ではJX=ENEOSに所属し、そのときに今のフォームであるサイドスローへと変更。またチームの都市対抗制覇に貢献しました。
2013年のドラフト会議で横浜から4位指名を受け横浜に入団します。1年目から開幕1軍入りを果たしそのまま、抑えに定着します。その後抑えでは無くなりますが2年目。3年目と共にリーリフとして活躍しました。
4年目は61試合に登板しますが防御率5.12と精彩に欠くシーズンでもありました。

 

三上朋也選手の球種やフォームについて

三上選手は現在サイドスローとして知られていますが時折スリークォーターから投球することもあります。
ストレートは最速で153キロでスライダーやカットボールを織り交ぜて打者を抑えています。

登場曲

三上朋也選手が登場曲で使用している曲はAviciiの「Wake Me Up」です。Wake Me Upは日本で「起こしてくれ」になります。
この曲はリオオリンピックのCMにも用いられて曲です。三上選手もこのCMを通してこの曲を知ったかは分かりませんがとても良い曲です。

 

妻はどんな人は?

三上選手ですが結婚して妻がいます、お相手は元アナウンサーの関根和歌香です。奥さんである関根和歌香さんは群馬県出身で新島学園短期大学卒業後、法政大学に編入しています。三上選手とは5つ違うので在学中は出会っていないはずですがまさに運命的ですね。
その後NHK山形放送局に契約キャスターを務めた後、東海テレビに入社しました。
交際始めは名古屋と横浜の遠距離恋愛だったらしいですが関根さんが東海テレビを退社後同居生活が始まったらしいです。因みに手料理が得意らしく三上選手いわく、「鶏肉料理、牛肉すじ煮込み」が絶品だそうです。

まとめ

2017年シーズンは不本意なシーズンでしたが実績は十分にあるので今シーズンは素晴らしい活躍を期待したいですね。

 

横浜の関連記事

横浜DeNA石田健太選手彼女はいるのか?球種や経歴も

2018横浜DeNA期待の若手紹介と開幕スタメンを予想!

横浜・飯塚悟史 彼女はいるの? 高校は日本文理