未来の大砲岡本和真(巨人)守備の評価や結婚について

未来の大砲岡本和真(巨人)守備の評価や結婚について

村田選手の退団で一気にチャンスが巡ってきた巨人の岡本和真選手。
これまで期待されながらも結果を残していなかった未完の大砲ですが今年のオープン戦では好成績を残しています。
そんな岡本和真選手の打撃や守備、そして結婚について調べてみました。

プロフィール

名前 岡本和真
生年月日 1996年6月30日
出身地  奈良県五條市
所属 読売ジャイアンツ
ポジション 一塁手、三塁手、外野手
右打右投

オープン戦絶好調!遂に覚醒か?

2018年のオープン戦に入り岡本選手に覚醒の兆しが見えてきています。
3月17日現在で、12試合に出場し打率.279、3本塁打と成績を残しています。
打率に関してはある程度一定の数値を残していますがそれ以上に12試合にして本塁打を3本も記録するなど入団当初から期待されていた大砲として目覚めつつあります。
岡本選手はこれまで二軍では好成績を残しておきながら1軍では本塁打が1本のみとプロの高い壁に阻まれています。
ただ今年に関してはオープン戦で成長している姿を首脳陣にアピールできています。
打撃に関しては今シーズンは期待できそうですね。

守備位置について

岡本選手は入団時は三塁手でしたがその後出場機会を増やす為、一塁手と左翼手にも挑戦し、2017年シーズンは左翼手としての出場が目立ちました。
ただ今季の巨人の外野陣はゲレーロ選手、長野選手、陽岱鋼選手の3人で埋まっていることもあり、2018オープン戦では一塁手として出場しています。
一塁手のライバルとしては阿部選手がいます。現状では阿部選手は不振です。シーズンに入ると成績を残すのが阿部選手ですが、岡本選手の調子次第では一塁手の開幕スタメンも考えられます。
守備力の評価ですが三塁手としては些か守備は上手いとはいえません。ただ左翼手と一塁手はそれほど守備力が求められないポジションなのでそれほど守備力については考えなくてもよいでしょう。
まだ年が若いこともあり、これからいくらでも上達する見込みはあります。

結婚について

岡本選手はまだ21歳と若いですが、実は結婚されています。相手の方は神奈川県出身の女性で2つ上です。
何でも出会いは2014年智弁学園で甲子園出場した際にたまたま観戦しに来ていた奥さんと出会ったそうです。
全国の舞台で出会うとはなんともロマンチックですね。その後プロ入り後に再開しそこから交際が始まったそうです。
岡本選手には若い奥さんのためにも活躍して欲しいですね。

おすすめ記事

巨人復帰上原浩治のフォークについて解説成績予想も