代表監督ハリルまさかのクビ一体なぜ?その解任理由とは?

代表監督ハリルまさかのクビ一体なぜ?その解任理由とは?

サッカーW杯まで残り2カ月迫りましたが、ハリル監督が解任されるという電撃ニュースが飛び込んできました。
この時期になぜ?と思われる方もいるでしょう。今回はそのハリル監督がクビになった理由について解説していきます。

解任理由はここ最近の日本代表の不振の責任を問われてか?

サッカー好きの方ならここ最近の日本代表の戦い振りに疑念を感じていたと思われます。
アジア最終予選を終わってから思うように勝てない試合が続いていました。
特にベルギー遠征では本大会に出場しないウクライナやマリに対して、日本代表は苦戦を強いられていました
ハリル監督はこのとき、本大会では力の付いたチームを見せられると発言していましたが、日本協会は日本代表の力を引き出せないハリル監督に不安を感じていました。
そこで日本代表を急ぎ強化するため、今回日本代表監督を交代に踏み切ったものと見られています。
後任には日本協会の西野朗技術委員長が有力視されていますが、この人ベルギー遠征後にはW杯にはハリル体制のままで出場する有無の発言をしていたので、恐らく土壇場で今回の交代は決まったのでしょうね。

まとめ

今回の解任劇はハリル監督の手腕が関連したものですが、サッカーファンからは単に勝てないのは日本代表のポテンシャルが低いだけとの声もあります。
解任ではありませんが監督が急遽変わった、2010年の南アメリカ大会はベスト16と躍進しましたが今回の交代は吉と出るか凶と出るかは今のところ分かりませんね。