初心者・経験者向けおすすめトレーディングカードゲーム

初心者・経験者向けおすすめトレーディングカードゲーム

これからトレーディングカードゲームを始めたい方や別のカードゲームをしたいと考えている方はいませんか?
今回カードゲーム初心者、経験者向けて私がこれまでやってきた中からおすすめのカードゲームを紹介したいと思います。

遊戯王OCG

ギネス記録にも認定されたことがある今や世界的トレーディングカードゲームである遊戯王。
男の子なら子供の頃には一度は遊んだことがあると思います。

プレイ人口は国内ではトップクラスで小学生から大人まで幅広く愛されています。
ゲーム性ではMTGでのマナシステムに似た要素がないことと、年々新システムが導入される度に環境が高速化するため、僅か数ターンでゲームが終わることは珍しくないレベルです。

しかし長い間歴史を重ねてきたこともありカードプールは豊富で、デッキ構築や戦略性はあり十分にカードゲームの戦略性を楽しめることができます。特に様々なテーマのデッキを組みことができ、この点においてはどのカードゲームにも負けていないといえます。

再録も豊富に行われており、そのときの環境デッキを作ろうと考えなければ安い値段で環境中堅レベルのデッキなら作れます。
ただ上記の環境の高速化とルールが複雑で初心者には分かりづらいのがあります。また時々環境が1強もしくは2強状態になることが多いなど、環境バランスが大きく乱れることがあります。

主な年齢層 小学生~社会人

大学生の人口は本当に多く、大学生なら対戦相手には困らないほどです。これは高校生にも似たようなことがいえます。社会人の人口もそれなりに多く、気軽に友人と共にカードゲームに復帰をしたい人なら昔のデッキが安く組める遊戯王を選ぶといいでしょう。

MTG

世界初のトレーディングカードゲームとして世界中でプレイされている由緒正しきカードゲーム。
その戦略性は他のカードゲームと比べても郡を抜いていて、デッキ構築やプレイングには他では見れない奥深さがあります。

トレーディングカードゲームでは珍しい賞金制があり、MTGだけで食べているプロもいるほどです。
いくつかのフォーマットがあり現在主流となっているのはスタンダードで使えるカードは現在から過去数年のカードのみであり、ある年数が経てば古いカードは使えないというルールです。

これによりカードゲームでよく問題されるプレイヤー間での資産格差を避けられるメリットがあります。もちろん古いカードが使えるフォーマットも存在しています。

他のカードゲームよりは年齢層が高いです。これは日本における子供への認知度やカード単価が他のゲームよりも高いことが関係しています。

主な年齢層 社会人

主なプレイ人口が社会人ということもあり、社会人ならば比較的参入しやすいはずです。カード単価は高いですが社会人なら問題はないでしょう。
ただスタンダードで使えるカードは期間によって変わるため、定期的にカードを買い換える必要があるのであまり遊ぶ時間がない人には向いていないかもしれません。逆にいえばガチでカードゲームに没頭したい人には費用面の問題がありますが、MTGをおすすめしたいです。

デュエル・マスターズ

MTGが開発した会社が開発したカードゲーム。
ゲーム性としては極力分かりやすくしたMTGといった感じでしょうか。相手の出番にできることがほとんどなく、数年前まではシールドトリガーぐらいでした。

そのためかルールが分かりやすい部分は多く、初心者でもすんなり入って気安いゲームです。また遊戯王と同じく再録に力を入れているので、ある程度デッキを安く組みことができます。昔のカードでもカードによっては十分に戦えるのも過去のプレイヤーからすると魅力名ところです。
難点として多少カードのネーミングセンスのノリが小学生向けなところです。(特に近年そういった印象が強まった感じがします)

主な年齢層 小学生~中学生

プレイ人口は小学生が大半を占めており、大学生以上の人は他のカードゲームと比べると少ないです。ただ元から人口は多いので大学生程度なら同年代のプレイヤーを見つけることは難しくないと思います。
またデュエル・マスターズの経験者で小学生ぐらいの子の親である人は、プレイ人口が小学生がメインということもありお子さんと一緒に再び始めて見ると良いかもしれません。

バトルスピリッツ

バンダイナムコが発売しているトレーディングカードゲームでコアという独特なシステムが持ち味のゲームです。
ゲーム性は戦略性もありコアシステムのおかげ他のカードゲームでは味わえないカードゲームをすることができます。
カードの再録も頻繁に行われており、また他のカードゲームと比べるとカード単価が低く、デッキが組みやすいのも特徴的です。

主な年齢層 小学生~中学生

プレイ人口メインは小学生や中学生ですが、公式でラジオや近年ではイラストが萌えテイストのみカードセットの販売など大人向けの展開も行っており、それなりに大学生や社会人のプレイヤーも見かけるのであらゆる年代のプレイヤーと対戦する機会があります。
ゲーム性の独特なものがあり、これからカードゲームを始めたい人にもおすすめできるカードゲームです。

まとめ

上記の4つから条件別におすすめなカードゲームを挙げてみます。

お金があって戦略性のあるカードゲームしたい人はMTG

友達とわいわいカードゲームをしたい人は遊戯王、デュエル・マスターズ、バトルスピリッツ

子供と一緒に始めたい人向けはデュエル・マスターズ

多くの人と対戦したり、色々なデッキと対戦したい人には遊戯王

今回はこのように振り分けさしてもらいましたが、資金面さえクリアできるのであれば大学生や社会人の人ならばどのカードゲームを始めても問題はないかと思います。
一番大事なのはやはりどれだけそのカードゲームに魅力を感じたかどうかです。