アコギインストのススメ

NO IMAGE

執筆という作業はキーボードを叩く音とマウスのクリック音のみが耳に入ってくることでしょう。
音楽やテレビもつけずひたすら文字を打ち込んでいく作家さんは多いはず。

私自身もよくこの状態の中で作業をすることが多いです。ただ無性に筆が進まないときがありませんか?

次のシーンが浮かばないやモチベーションが上がらないなど原因は様々だと思います。
そんなとき音楽という刺激でやる気を上げ筆を進める方法もあります。

皆さん聴く音楽の種類は人それぞれだと思います。
ハードロックを聴いてテンションガンガンに筆を一気に進める人や
バラードを聴いてしっとりとした中創作に挑む方も入ると思います。(バラードは失恋系の物語を執筆しているときに良さそう)

けど皆さん聴く音楽のジャンルは様々でも大抵がボーカル入りの曲ばかりのはず。
今回あえて私は皆さんにインストを紹介したいと思います。

インストとは何?

インストがわからない人向けに説明するとボーカルが入っていない曲のことを指します。
正式名称はインストゥルメンタルです。略してインストインストと一言でいってもエレキギターをガンガンに響かしたバンド形式のモノもあれば、アコースティックギター一本で奏でるモノまで色とりどりです。今回紹介したいインストはアコースティックギター(以下アコギ)で奏でられたインストです。

執筆時のアコギインスト

アコギを用いたインストの特徴は何といっても柔らかいメロディです。
あまり回りくどいことも書くのもあれですが、曲によって森の中で心地よい風に吹かれている感じがします。

そもそも何故今回私がアコギのインストを紹介したのかと言うとアコギのインストにはリラックス効果を私自身が感じているからです。

執筆作業は神経を磨り減るものです。そんなとき心地よいメロディを聴くと癒されて執筆作業も捗るはずです。

これは私一個人としての意見ですがボーカル入りの曲は歌に気を取られやすい傾向にあります。しかしインストは歌がないため、作業中も曲に気を取られることはあまりありません。