時空転生カードレビュー ビショップ後編

NO IMAGE

時空転生ビショップカードレビューの後編となります。それではレビューをしていきたいと思います。

ペガサスデュラハン
ラストワードに場のカウントダウンを持つアミュレット1つに対してラストワード・ペガサスデュラハンを1体出すというユニークな効果を与えてくれます。消滅持ちには弱いですが何度でも蘇るフォロワーは相手からしたら処理に困る一体でしょう。何気に場に出たときに体力が2回復してくれます。これはファンファーレではないのでラストワードから場に出たときでも有効です。

誓いの翼戦士
4コス4/3でファンファーレで自分のアミュレットのカウントを1つ進めてくれます。4コスは競合カードも多く、4コスでアミュレット1つしかカウントダウンを進められないのも使いづらい印象が受けられます。

詠唱:古き護り手
4コスアミュレットで6/6守護持ちのヘヴンゴーレムを1体場に出します。カウントダウン1がありラストワードで場のヘヴンゴーレムを全て破壊してしまうため、進化しない限り場持ちは悪いですが、アグロデッキに対しては強く、アグロが流行ったら採用する価値が出てくるかも
しれません

清き殲滅
5コスで1体消滅させる除去カード。消滅自体はラストワード持ちにも強く、それだけでも有用です。また選択したフォロワーと同名のフォロワーが複数いた場合、それらまで消滅させる為、メイルストロームサーペントに対して強い1枚です。

アークビショップ・カトレア
6コス4/6でラストワードで頂の教会を手札に加える効果を持ちます。ただ6コスでラストワードではタイミング的には遅く、どうしても4枚目の頂の教会が欲しい場合のみの採用となりそうです。

ヘヴンリーナイト
時空転生のビショップレジェンド。個人的にはヘヴンリーナイトが今回のビショップでは一番の当たりだと思います。
7コス3/7守護だけで見ると微妙な感じがありますが、相手のターン限定でスタッツが+4/0されるため、相手のフォロワーを多く討ち取ることもが可能です。また場にアミュレットがあった場合には疾走持ちとなるので止めの一撃としても使えます。