mtgモダンホライゾンカード評価否定の力はトップレアとなるか?

MTG

さてプレビューが始まったMTG特殊セット「モダンホライゾン」

今回はセットの目玉になるであろう、否定の力/Force of Negationです。

やはりモダンで使えるピッチスペルカウンターは青使いが待っていたものでしょう。

今回は否定の力を含めた気になったカード評価を行っていきます。

モダンホライゾンカード評価

否定の力/Force of Negation

ピッチスペルサイクルの青。その能力はクリーチャー以外が打ち消し範囲になった意志の力といった感じ。

意志の力と違い、自分のターンではピッチスペルで唱えられないため、自分のターンにおける相手の妨害を止めるには適していない。

ただ相手のターン中は問答無用でマナコストなしでも唱えられるため、これまでマナコストなしで唱えらえる打ち消し呪文が限られていたモダン環境での影響力は計り知れないだろう。

現状土地を抜けば、個人的にはトップレアの一角に感じる。間違いなく青絡みのデッキにとってはかなりの強化である。

殉教者の魂/Martyr’s Soul

3マナ3/2の召集持ちクリーチャー。

更に戦場に出た際、タップ状態の土地をコントロールしていない場合、+1/+1カウンターを2個置ける。

上手くいけば普通のデッキでも2ターン目に5/4生物を着地させることが出来る。

レア度はコモンだが個人的には何とかして活躍させたい1枚である。

Stream of Thought

複製持ちのライブラリー破壊カード。

実用性はともかく無限マナなどを用い一気にライブラリー破壊を狙うと面白そう。

ゴブリンの女看守 ※再枠

レガシーではゴブリンデッキで使われていたが、モダンにおいても採用されるポテンシャルはあるが、3マナという重さがネックになりそう。

溶岩の投げ矢 ※再録

1マナ1点火力でフラッシバック持ちのインスタント。

フラッシュバックコストが山1つと軽く、痒いところに手が届く優秀なインスタント。

モダンでもサイドボードなら出番があるかも?

Deep Forest Hermit

5マナ1/1で1/1のリスを4体生成するリスロード。

悪くない能力だが消失3持ちであり、更に5マナに求める能力としては少々スペックが低い。

リミテだと強いが構築で出番があるかと言われると微妙なところ

タイトルとURLをコピーしました