mtgエルドレインの王権白のカード評価

エルドレインの王権 MTG

mtgのエルドレインの王権のフルスポイラーが出たのでとりあえず、白のカードで気になるカードを評価していきます。

基本的にレア以上は全て評価します。

エルドレインの王権評価 白編

評判高い挑戦者

3マナ3/3と標準なスタックを持ちながら、条件次第でライブラリートップ5枚から騎士かオーラ、装備品、伝説のアーティファクトをサーチできる。

サーチ範囲が広く、後続もサーチ可能なので、騎士デッキならフル投入したい1枚

アーデンベイルの戦術家

出来事でインスタントタイミングでクリーチャー2体を足止め可能で生物としても3マナ2/3のフライヤーと悪くはない性能。

リミテではかなり頼りになるだろう。

魅力的な王子

場に出た際3つの能力から1つを選べる器用な人間。

占術でドローの質を上げたり、ブリンクでcip持ちを使いまわしたりと、用途が広くスタンだけではなく、下の環境でも使われる可能性がある一枚。

忠誠の円環

コスト軽減があるにせよ、トークン生成条件が伝説の呪文だけなのは勿体無い。

せめて他にも条件があれば、良かったが。

耳の痛い静寂

1マナで相手の行動を縛れるは有難い。

ただ自分も影響を受けるのでその点だけは注意したい。

ガラスの棺

3マナ以下のクリーチャーを追放しておけるアーティファクト。

2マナとしては優秀だが、アーティファクトであるため割られやすいので、除去手段としては不安定さを残す。

めでたしめでたし

スタン環境で条件を達成するのはかなり困難。

とりあえず下環境のファンデッキで何とか運用してみたいとは思うが。

調和のアルコン

6マナ飛行持ちで執政官以外のクリーチャーは3/3になる常在型能力と1/1の人間トークンを2体出すcip持ち。

自らは執政官で4/5のため、場に4/5と3/3×2体を展開できると考えると強いが、6マナは重く、自らが除去されるとトークンもただの1/1に戻るため神話レアとしては微妙。

静寂をもたらすもの

2マナ1/2のフェアリーでクリーチャーが戦場に出た際と死亡時の誘発能力を封じる珍しいカード。

これらの誘発能力は強力なものが多く、対策手段としては軽いため強いが、意外と限定的な能力ともいえる。

スタンで活躍するよりかは下の環境で活躍する機会の方が多そう。

不動の女王、リンデン

3マナ3/3警戒と基本スペックは悪くはないが、ライフを回復してもそれほどアドバンテージを稼げるわけではなく、

尚且つ伝説であるため、複数枚並べられないのが痛い。

弱いわけではないが、色々と物足りない。

王国まといの巨人

7マナ7/7の巨人だが5マナの出来事で巨人以外のクリーチャーをすべて破壊できる貴重な全体除去。

全体除去とフィニッシャーの役割を1枚で補えるため使い勝手は良く、単純に除去目的だけでも採用できる。

立派な騎士

2マナ2/2の騎士で騎士呪文を唱える度、1/1のトークンを生成する。

軽量の騎士を唱えていけば、それだけで盤面を有利に進めることが出来る。

伝説ではないため、複数並べることも可能。

尊い騎士

白ではお馴染みの1マナ2/1のクリーチャー。

今回は人間・騎士だが死亡時に騎士1体に+1/+1カウンターをおけるおまけ付き。

1マナクリーチャーとして考えるとかなり優秀。

タイトルとURLをコピーしました