switchパワプロとパワプロ2018を比較 買うならどっち?

スイッチ版パワプロ switch版パワプロ

先月発売されたNintendo Switch用ソフト「実況パワフルプロ野球」(以下switchパワプロ)

サクセスのシナリオが2つしかない。ペナントの仕様変更で実質上劣化しているなど、一部からは落胆の声が聞こえています。

ただswitchパワプロにも良い点はあり、少なくともサクセスはシナリオが少ないことを除けば面白く全く遊べないわけではありません。

一方で去年発売されたPS4・PSVita用ソフト「実況パワフルプロ野球2018」(以下パワプロ2018)は今年に入ってもアップデートが続いており

選手データも今年のものとなっています。

なのでこれからパワプロを買おうと迷っている方はどちらを買えばよいか迷っていると思います。

そこでこれからパワプロを購入される方向けに両ソフトの比較をし、どちらを買えば良いのか検討したいと思います。

switchパワプロとパワプロ2018の簡単な比較

まず両ソフトの比較を簡単な表にまとめてみました。

switchパワプロとパワプロ2018の比較 両ソフトに搭載されている主なモードの比較

モード名

switchパワプロ

パワプロ2018

対戦

最大4人まで対戦が可能

対戦は2人まで

サクセス

サクセスは2つ(パワフル高校、あかつき大付属高校)

サクセスは3

ペナント

助っ人はランダム・ドラフトも当日まで確認できない

助っ人・ドラフトはスカウト指定可能

マイライフ

サクセス彼女はswitchパワプロ(パワフル9)

サクセス彼女はパワプロ2018

switchパワプロのみに収録されている主なモード

トレジャー

ホームランアタック

パワプロ2018のみに収録されている主なモード

栄冠ナイン

パワフェス

名将甲子園

※名将甲子園は今年のアップデートでパワプロ2018に追加されました。

詳しい収録モードについて各公式サイトを参照下さい。

Nintendo Switch用ソフト「実況パワフルプロ野球」公式サイト

実況パワフルプロ野球2018公式サイト

両ソフト独自の強み

switchパワプロ

対戦

対戦が最大4人まで遊べるので、家族や友達など大勢で遊ぶ際に盛り上げりやすいです。

トレジャー

トレジャーに関してはプロ野球チームを相手に対戦し、自分のチームを成長させるモードです。

試合を繰り返してチームを成長させるモードなので、それなりの腕が必要となりますが、チーム育成にハマると気づけば時間があっという間に過ぎていることも。

サクセス(switchパワプロ)

サクセスはパワフル高校とあかつき高校のみですが、シナリオはパワプロ9のリメイクなので当時プレイされていた方は懐かしさを感じさせることでしょう。

switchパワプロのサクセスは恋恋高校とそよ風高校、球八高校が削除されているとはいえ、面白さはパワプロ9の頃とあまり変わりないので、サクセス目当てで購入するのは十分にありです。

パワフル高校は五竜郭では不可能だった、1年目春に甲子園に出場できます。(1年目夏は公式戦に出場できるが、決勝まで進むと、イベントであかつきに敗退するので、甲子園には出れない。パワプロ9では出場可能だった)

甲子園の対戦校もパワプロ2018のようにパワフェスからの流用ではなく、パワプロ9当時のチームが再現されており、この点は忠実にリメイクされていると感心しました。

シナリオは2つしかありませんが幸いにも彼女キャラはパワプロ9のキャラが全員登場しています。

一部変更点はありますが、シナリオの再現度関しては高い方です。ただし継承選手が何故から抹消されていたのは残念でした。

ただ育成は現状実質あかつき一択の状態。パワフル高校で育成しづらいのはパワプロ9と同様のようです。

ホームランアタック

ホームランアタックはホームランによるスコアを競い合うモードで対戦も可能です。昔プレイされていた方にはホームラン競争を彷彿させるモードでしょう。

パワプロ2018

サクセス(パワプロ2018)

サクセスは3つ搭載されており、1年制が2つと3年制が1つです。3年制の五竜郭はswitchのパワフル高校と違い甲子園に行けるのは最後の春と夏のみとなっているので注意が必要です。

発売当初はスカウト評価の関係でプロ入りすら難しかったですが、アップデートによって現在はプレイしやすい環境となっており、投手なら南国リゾートと五竜郭、野手なら五竜郭で、慣れればかなり強い選手が作れます。また南国リゾートは二刀流のシナリオなので二刀流も作成可能です。(多少の投手能力が付いても良いなら南国リゾートでも野手の育成は可能です)

ただし五竜郭は3年制のため、時間が掛かるのが難点です。

パワフェス

歴代サクセスキャラが集合したパワフェスモードが搭載されています。

プレイ内容としては歴代サクセスチームと戦い、相手チームから戦力を補強しながら、クリアを目指します。

過去作で言うところの冥球島的存在ですが、パワフェスは1試合丸ごと戦うのではなく、出番操作となっています。

収録チームはパワプロアプリなど新しいチームを中心に、帝王実業高校やアンドロメダ学園などの懐かしのチームも収録されています。

栄冠ナイン

高校野球の監督となり甲子園を目指すモードで、パワプロの人気モードの1つです。

かなりのやり込み性があり、一度プレイすると辞め時を見つけるが難しいです。

但し今作は試合バランスがプレイヤーのみ超打低となっており、打撃戦で甲子園制覇を目指すのはかなり難しい状況となっています。

名将甲子園

名将甲子園は課金要素ありのゲームで、歴代サクセスキャラが学生として登場する高校の監督に赴任し、甲子園出場を目指します。栄冠ナインと違い、3年制で尚且つサクセスキャラが登場します。

システムもほぼ別物です。課金要素は今のところ、選手ガチャなどがあります。この辺りはパワプロアプリに似ており、ソーシャルゲームの要素が加わっているといえます。

両ソフトの主な共通モード比較

サクセス

サクセス数ではパワプロ2018に軍配が挙がります。二刀流が作りやすいなど育成の幅で言えばパワプロ2018です。

ただしサクセスの質に関してはswitchパワプロも負けておらず、特にあかつきの豊富な固有キャラ数には目を見張るものがあります。

上記でも触れましたが特に同じ3年制だったパワプロ2018の五竜郭と違い、パワフル高校に至っては一年目から公式戦に出られるので序盤からワクワク感が満載です。

もっとも育成は現状あかつき一択なので、switchパワプロの方が飽きが来るのが早そうです。

育成のし易さで言えば、既に育成論が固まっているパワプロ2018が作りやすいです。switchパワプロもこれから育成論が固まるとは思いますが、当分は情報量でだいぶ差が開きそうです。

最終的な判断としては、サクセス目当てにおいてはどちらを買っても問題はありません。

ペナント

ペナントに関してはパワプロ2018が圧倒的に遊びやすいです。ペナントでは試合は自動進行にし、チーム運営に専念する「オーペナ」という遊び方がありますが、switchパワプロでは何故かドラフトと助っ人外国人のスカウト制が廃止されており、

ドラフトは当日までドラフト候補選手を確認が出来ず、助っ人外国人に至ってはCPUが勝手に選手を連れてきます。ドラフトは仕方ないとしても、助っ人外国人は補強ポイントと合っていないことが多いので、オーペナ目的で買うならパワプロ2018を購入することがおすすめします。

また早送りの処理が重く、vita程ではありませんが遅くハード的に元からオーペナ向きではないと思います。

マイライフ

マイライフに関しては大きな違いはありませんが、マイライフに登場するサクセス彼女が一新されています。

パワプロ2018ではサクセス彼女がマイライフに登場したとき、イベントを進めると強制的に交際したり、癖の強い子などがおり、良い子もいるのですがあまり良い印象がありませんでした。

またマイライフ専用彼女も3人の内、2人は出会う条件が厳しく、会うのに苦労しました。アイドルの子にいたっては、普通にプレイしていたなら、会う前にプレイに飽きているはずです。

ただswitchパワプロではサクセス彼女に関しては全員入れ替えとなっており、出会う条件も簡単となっています。

癖の強い子も1人を除いてはおらず、彼女候補の実質的な選択肢も増えたと言えます。特にパワプロ9の彼女がマイライフで彼女に出来るので、七瀬はるかや栗原舞などをマイライフにも連れていくことが出来ます。これは昔からのファンであれば嬉しいポイントではないでしょうか?

予想外なのがこれまで一度もマイライフ彼女となったことがない姫野カレンがまさかの登場したことです。

以前カレンの登場はないと断言していたので大きな衝撃を受けました。登場したまでは良かったのですが、カレンのイベントはかなり厄介で、switchパワプロの数少ないマイナス点です。

ただ彼女を抜きに考えるとどっちを買ってもマイライフに関しては問題ないです。

買うならどっち?

ここまで両ソフトの簡単な比較と独自の点を見てもらいましたが、ここからはどっちを買えば良いのかを検討したいと思います。

※パワプロ2018はPS4以外にvitaでも発売されていますが、vitaは既に生産終了となっており、PS4と比べると処理が重く、マイライフやペナントの早送りが遅く時間がかなり掛かります。そのため余程でない限りvita版はおすすめしません。

PS4を持っているなら基本的にはパワプロ2018

既にPS4を持っている場合はパワプロ2018をおすすめします。

純粋に両ソフトを比較した際、パワプロ2018の方が遊べる幅が大きいです。

特に人気モードであるパワフェスや栄冠ナインはパワプロ2018しか収録されておらず、これらが目当ての場合、必然的にパワプロ2018一択となります。(但しパワプロ2018の栄冠ナインは初心者には難易度が高く、パワフェスは選手が育つまで高難易度では安定して試合を勝つには難しい)

ペナントも劣化しているのでオーペナ向きではありません。

一方で久々にパワフル高校やあかつき高校で遊びたい場合や、マイライフに七瀬はるかなど懐かしの彼女を連れていきたい場合はswitchパワプロを選んでも良いでしょう。

お子さんなど家族でワイワイ楽しみたい場合も最大4人プレイが出来るswitchパワプロの方が優れていると言えます。

個人的にはswitchパワプロはお子さんなどのファミリー層向けの作りになっている気がします。

switchしか持っていないプレイヤーもswitchパワプロを買っても普通にパワプロをする分には十分に楽しめるはずです。

タイトルとURLをコピーしました