ミミッキュ努力値調整・技構成・対策ポケモン剣盾育成論

ミミッキュ ポケモン剣盾
ポケモン剣盾

今回はポケモン剣盾で現在環境トップメタであるミミッキュの育成論について解説したいと思います。

おすすめの努力値調整や技構成なども書いてあります。

ミミッキュのデータ

タイプ:ゴースト・ゴースト

種族値:H55 A90 B80 C50 D105 S96

特性:ばけのかわ

ミミッキュ育成論

つるぎのまい物理アタッカー型

性格:ようき

特性:ばけのかわ

持ち物:いのちのたま

努力値調整:A252S252

技構成:採用技 かげうち、じゃれつく、つるぎのまい、シャドークロー

 

環境でもっとも見られる型です。

使い方はシンプルにばけのかわを盾につるぎのまいを積み、相手のポケモンを倒していきます。

ゴースト。・フェアリーの組み合わせは技の通りが良く、これら両方を半減できるポケモンは今作にはいません。

 

そのため大半のポケモンと対峙できます。やることもシンプルで初心者にも使いやすくおすすめできます。

耐久も低くなく、火力特化の相手でなければ一撃で沈むことはあまり多くありません。

 

性格はミラーマッチを考慮するため、最速のようきを選択します。

アイテムに関してはAの種族値が90と低く、つるぎのまいを積んでも倒しきれない相手もいるので、火力を上げるためにいのちのたまを選んでいます。

 

ダイマックスに関しては、ゴーストのダイホロウは相手のBを下げる効果があるので、物理受けに対しても場合によっては強引に突破できる可能性があります(事実7世代までの天敵ナットレイを突破できることもあります)

 

フェアリーのダイフェアリーは状態異常を無効できるので、物理アタッカーの天敵であるやけどを防ぐことが出来ます。

 

ミミッキュの天敵はかたやぶり持ちのドリュウズといったポケモンや、つららばりでばけのかわを貫通してくるパルシェンやアーマーガオがいます。

 

これらのポケモンに対しては対面したらすぐに交代することをおすすめします。特にアーマーガオにダイホロウを打つのは避けましょう。

アーマーガオの特性によってBを下げる効果が反射され、こちらのBが逆に下がってしまいます。

ミミッキュ対策

対策はこちら

ミミッキュ対策 強い理由やばけのかわの対象法ポケモン剣盾

コメント