ポケモン剣盾

ポケモン剣盾対戦初心者におすすめのポケモン ソードシールド

ポケモン剣盾

今回はポケモン剣盾(ソードシールド)から対戦を始めた対戦初心者の方向けのおすすめのポケモンを教えたいと思います。

おすすめポケモン

ミミッキュ

おすすめポイント

ばけのかわによって安全につるぎのまいを積んでから殴りにかかるという、単純で強い動きが取れる。

そのため初心者においても、動かし方に迷うことがない。

対面に強いのは当たり前だが、タイプ一致の先制技によって、HPが危険域でも最低限の仕事をこなしてくれる。

育成論はこちら

ギャラドス

おすすめポイント

ダイマックス状態がかなり強い。ダイジェットでSを上げ、そのまま相手を倒せれば、特性じしんかじょうでAを上昇させることが可能。

そのため抜き性能は全ポケモンでもトップクラス。

もう1つの特性いかくも優秀で物理アタッカーに対してかなり有利に繰り出すことが出来る。

育成論はこちら

ドラパルト

おすすめポイント

二刀流可能な種族値でありで、技範囲も広い。更にSもかなり早く、速攻アタッカーとしてかなり優秀。

特殊技のレパートリーが特に多く、カスタマイズ性が高いので、パーティの穴を埋めやすい。

今作おいてはミミッキュ以上に取り合えずパーティに突っ込んでおいて問題のないポケモン。

育成論はこちら

ウオノラゴン

おすすめポイント

特性がんじょうあごと専用技エラがみによって先制できれば全ポケモン中トップクラスの威力を出せるウオノラゴン。

Sが中途半端なためこだわりスカーフでの運用がメインとなるため、少々扱いには癖があるが、逆に言えばスカーフで相手の上を取ってエラがみが有効な相手にはエラがみで強引に突破することが可能。

タイプもみず・ドラゴンのため弱点が少なく、不意のサブウェポンで倒されることが少ない。

個人的にとにかく殴り勝ちたいという人にはうってつけのポケモン。

育成論はこちら

ウォッシュロトム

おすすめポイント

耐性面・技範囲共に優秀なポケモン。

耐性面では特性のおかげで実質、弱点がマイナーな草タイプだけであり、弱点を突かれる心配は殆どない。

技範囲もいずれも通りが良い、みずとでんきの組み合わせであり、メインウェポンが両方半減される殆どない。

覚える技もハイドロポンプや10まんボルトといった安定した技はもちろん、ボルトチェンジを覚えるため、相手のポケモンを見てから、それに対応したポケモンを繰り出すことが出来る。

飛びぬけた性能があるわけではないが、小回りが利きやすいポケモンなので、みず、でんき枠で困ったら投入を考えてよいポケモン。

育成論はこちら

コメント