ポケモン剣盾

ポケモン剣盾要注意環境トップメタ!強いポケモンは一体誰だ?

ポケモン剣盾

今作も様々な新ポケモンが追加され、対戦で活躍しています。

そこで今回は現在対戦環境で活躍している要注意のトップメタポケモンについて紹介したいと思います。

環境トップメタポケモン

ミミッキュ

タイプ:ゴースト・フェアリー

種族値:HP55 A90 B80 C50 D105 S96

強さ

ばけのかわにより安定してつるぎのまいを積める

ゴースト・フェアリータイプという幅広い攻撃範囲で大半のポケモンに強く出れる

ガラルサニーゴ

タイプ:ゴースト

種族値:HP65 A55 B100 C65 D100 S30

強さ

しんかのきせきによる超耐久による受けが強力

ちからをすいとるでHPを回復しつつ、相手の攻撃を下げられるので物理受けとしてはさらに優秀。もちろん、おにびとの相性も〇

ドラパルト

タイプ:ドラゴン・ゴースト

種族値:H88 A120 B75 C100 D75 S142

強さ

過剰ともいえるSで大半のポケモンに先制可能

技範囲が物理と特殊共に広く、更にサポートまで可能と型が多い

ナットレイ

タイプ:くさ・はがね

種族値:H74 A94 B131 C51 D116 S20

強さ

くさ・はがねという複合タイプにより多くの耐性持ち、環境にいるフェアリーなどを多く止められる

物理耐久が高く物理受けとして優秀で、更にやどりぎのタネなどの回復リソースにより場持ちしやすい

ガラルヒヒダルマ

タイプ:通常 こおり ダルマモード こおり:ほのお

種族値:通常 HP105 A140 B55 C30 D55 S95 ダルマモード HP105 A160 B55 C30 D55 S135

強さ

実質こだわりハチマキの特性ごりむちゅうによる超火力にこだわりスカーフで上から殴ってくるため、油断しているとパーティが半壊する可能性があるポケモン

こおりタイプでは珍しく、ほのお技を使えるため、想像以上に技範囲が広い。

ウオノラゴン

タイプ:みず・ドラゴン

種族値:HP90 A90 B100 C70 D80 S75

強さ

先制で威力2倍の専用技エラがみが強く、スカーフとの組み合わせが強い

タイプによる耐性が優秀で尚且つ、防御面の種族値もそれなりに良いため、耐久もそれなりにある

ギャラドス

タイプ:みず・ひこう

種族値:HP95 A125 B79 C60 D100 S81

強さ

特性が優秀 いかくは相手の攻撃を下げてくれるため、物理ポケモンに対して比較的後出ししやすい。じしんかじょうはダイマックスを相性が良く、相手ポケモンを倒せればそのまま全抜きも視野に入れられる。

 

とびはねるは相手のダイマックスのターンを稼ぐことが出来、またダイマックスとの相性が良く、ダイマックス技ダイジェットは自身の素早さを上げれるため、抜き性能をより強化できる

ジュラルドン

タイプ:はがね・ドラゴン

種族値:H70 A95 B115 C120 D50 S85

強さ

優秀な耐性により、多くのポケモンと対等に対峙でき、Bが高いため物理ポケモンに強い

特殊が高く、技範囲もそれなりに優秀

アーマーガア

タイプ:ひこう・はがね

種族値:H98 A87 B105 C53 D85 S67

強さ

優秀な複合タイプにより多くのタイプに耐性を持つ

特性ミラーアーマーで能力ダウンを受け付けず、安定した性能を誇る

トゲキッス

タイプ:フェアリー・ひこう

種族値:H85 A50 B95 C120 D115 S80

強さ

ダイマックスを手に復権したトゲキッス。まひるみ型は弱体化したものの、ダイジェットやじゃくてんほけんで火力と素早さを上げながら広い技範囲で殴ってくる

サザンドラ

タイプ:あく・ドラゴン

種族値:H92 A105 B90 C125 D90 S98

強さ

5世代の600族。今作は天敵が減ったため、その性能を生かしやすく、高い火力と広い技範囲は脅威

環境に多いゴーストタイプにも強いも利点

バンギラス

タイプ:いわ・あく

種族値:H100 A134 B110 C95 D100 S61

強さ

素の耐久がそこそこ高く、すなあらし状態だと、特殊アタッカーには滅法強い

更にダイマックスにより、圧倒的耐久力を手にすることが可能