遊戯王アンデット族の使いやすいサポートカード

遊戯王

この記事では遊戯王のアンデット族の使いやすいサポートカードを紹介していきます。

馬頭鬼(めずき)

効果モンスター星4地属性アンデット族攻撃力1700守備力800
自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、自分の墓地のアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。そのアンデット族モンスターを特殊召喚する。

アンデット族を代表するカードでアンデット族であれば自身を除外するだけで蘇生できる効果を持っています。
そのためアンデット族が主体のデッキならシナジーも抜群で活躍してくれます。
墓地に落とす手段としては同じアンデット族のユニゾンビを活用するいいです。

ゴブリンゾンビ

効果モンスター星4闇属性アンデット族攻撃力1100守備力1050
1:このカードが相手に戦闘ダメージを与えた場合に発動する。
相手のデッキの一番上のカードを墓地へ送る。
2:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動する。
デッキから守備力1200以下のアンデット族モンスター1体を手札に加える。

フィールドから墓地に送られただけで、デッキから守備力1200以下のアンデット族モンスターを持ってこれるサーチ性能を持ったモンスター。
対象としてはゾンビ・キャリアやゾンビ・マスターなどがいます。

ユニゾンビ

効果モンスターチューナー星3闇属性アンデット族攻撃力1300守備力0
このカード名の1.2の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
1:フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
手札を1枚捨て、対象のモンスターのレベルを1つ上げる。
2:フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
デッキからアンデット族モンスター1体を墓地へ送り、対象のモンスターのレベルを1つ上げる。
この効果の発動後、ターン終了時までアンデット族以外の自分のモンスターは攻撃できない。

アンデット族のチューナーでおろかな埋葬を内蔵しています。アンデット族は墓地利用が多い種族なのでユニゾンビはアンデット族の展開準備に持って来いモンスターです。
有名な利用方法としてはユニゾンビで馬頭鬼を墓地に落とし、馬頭鬼で墓地のアンデット族モンスターを蘇生するというのがあります。またチューナーでもあるので自信を素材にシンクロ召喚も出来、レベル調整も出来るので場によってはエクシーズ召喚も可能と器用さも兼ね備えています。

ゾンビ・マスター

効果モンスター星4闇属性アンデット族攻撃力1800守備力0
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、手札のモンスター1体を墓地へ送る事で、
自分または相手の墓地のレベル4以下のアンデット族モンスター1体を選択して特殊召喚する。この効果は1ターンに1度しか使用できない

手札を1枚捨てることで相手問わず墓地のレベル4以下のアンデット族モンスターを蘇生できるカード。
そのため条件さえ揃っていればこれ一枚でリンク2を召喚することが出来、更にランク4のモンスターも蘇生モンスター次第では召喚できます。
更に手札でゾンビ・キャリアを落とせば一気にリンク3モンスターの召喚を狙ったりもできるなど、これ1枚で展開の幅が広がります。

妖刀-不知火

効果モンスターチューナー星2炎属性アンデット族攻撃力800守備力0
「妖刀-不知火」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードが墓地に存在する場合、チューナー以外の自分の墓地のアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターとこのカードを墓地から除外し、その2体のレベルの合計と同じレベルを持つアンデット族Sモンスター1体をエクストラデッキから特殊召喚する。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

アンデット族版「BF-大旆のヴァーユ」と呼べる存在。あちらと違い自身の効果で召喚したシンクロモンスターの効果は無効化にされないの違う点。
ただし墓地に落とされたターンは効果が使えないため、若干のラグがあるのが難点。ただシンクロ召喚を取り入れているアンデット族ならば1枚刺しておくとシンクロモンスターを展開しやくなるのでおすすめ。

蒼血鬼

効果モンスター星4闇属性アンデット族攻撃力1000守備力1700
このカードは召喚・反転召喚に成功した時、守備表示になる。
1ターンに1度、自分フィールド上に存在するエクシーズ素材を1つ取り除く事で、自分の墓地に存在するレベル4のアンデット族モンスター1体を選択して特殊召喚する。

エクシーズモンスターのエクシーズ素材1つを代償にレベル4のアンデット族を蘇生してくれるカード。
エクシーズモンスターがおり、尚且つ蘇生対象の制約が厳しいため、使うには少し調整がいるが上手く使えば展開を広げる存在として活躍してくれるはずです。

冥界騎士トリスタン

効果モンスター星4闇属性アンデット族攻撃力1800守備力0
1:このカードが召喚に成功した時、
自分の墓地の守備力0のアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。
2:自分フィールドにこのカード以外のアンデット族モンスターが存在する場合、
このカードの攻撃力は300アップする。

守備力0のアンデット族であれば何でも回収できるサルベージ効果を内臓しているカード。
アンデット族は守備力0のモンスターが多く、自身を含めて多くのカードを回収することができるので、思った以上に使い勝手の良いカードといえます。

アンデットワールド

フィールド魔法
1:フィールドの表側表示モンスター及び墓地のモンスターは全てアンデット族になる。
2:お互いはアンデット族モンスターしかアドバンス召喚できない。

互いのフィールドと墓地全てのモンスターをアンデット族にしてしまうという範囲の広い効果を持つフィールド魔法。
アドバンス召喚が乏しい現代では2の効果はあまり有効ではないが1の効果に関しては強くソンビ・マスターの場合だと、全ての墓地のモンスターがアンデット族となるためレベル4以下であれば何でも蘇生できることになり、相手の墓地の別種族のモンスターでも蘇生ができるようになる。
更には種族指定で墓地から蘇生するカードに対しては元々の種族がアンデット族ではない場合、墓地のモンスターの種族がアンデット族に書き換わっているため、蘇生することができないなど、その影響力は自分、相手問わず大きいといえる一枚です。

タイトルとURLをコピーしました