遊戯王プランキッズと相性の良いカード

遊戯王

デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズで新たなカテゴリとして登場するプランキッズ。
融合とリンクを駆使しながら戦うテーマとなっています。今回はそのプランキッズと相性が良いカードを紹介したいと思います。

簡易融合

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
1000LPを払って発動できる。レベル5以下の融合モンスター1体を融合召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、エンドフェイズに破壊される。

プランキッズの融合モンスターであるプランキッズ・ウェザーとプランキッズ・ロケットはレベル5のため簡易融合に対応しています。
特にプランキッズ・ロケットの場合、墓地に条件を満たすプランキッズモンスターが揃っていれば、自身をリリースすることで墓地のプランキッズモンスターを2体特殊召喚できます。
結果的に簡易融合1枚でモンスターを2体も場に揃える事が出来ます。そのため簡易融合はフル投入といかなくても相性は良いため1枚以上はデッキに投入しておきたいところです。

雷龍融合

通常魔法
このカード名の1,2の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
1:自分のフィールド・墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、雷族の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを持ち主のデッキに戻し、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
2:墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから雷族モンスター1体を手札に加える。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

サンダー・ドラゴンの融合カードとしての印象が強い一枚ですが、実際は雷族専用の融合カードなので雷族であるプランキッズ・ハウスバトラーに対して使うことが出来ます。
フィールドのみならず墓地、除外されているカードをデッキに戻して融合召喚できるので、フィールドと手札に素材がいなくても融合できるのがポイントです。
ただし墓地のプランキッズを使い回すプランキッズとは若干相性が悪いので注意しましょう。また墓地のこのカードを除外することで好きな雷族を手札に加えられるので、雷族だらけのプランキッズ・モンスターをデッキからサーチするという芸当も可能です。

貪欲な壷

通常魔法
自分の墓地のモンスター5体を対象として発動できる。そのモンスター5体をデッキに加えてシャッフルする。その後、自分はデッキから2枚ドローする

プランキッズは融合やリンク召喚を繰り返すため必然的に墓地にモンスターが貯まりやすいです。
墓地のカードをデッキに戻すためプランキッズ融合・リンクモンスターの効果とは相性は悪いですが、デュエル後半に手札切れを防ぐ意味でも、1枚から2枚程度デッキに投入しても良さそうです。

おすすめ記事

遊戯王魔妖と相性の良いカード

遊戯王ネフティスと相性の良いカード

 

 

遊戯王OCG デュエルモンスターズ デッキビルドパック ヒドゥン・サモナーズ BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2018-08-04)
売り上げランキング: 29
タイトルとURLをコピーしました