スイッチ版記念パワプロ9のサクセス振り返ってみる

スイッチ版記念パワプロ9のサクセス振り返ってみる

2019年発売予定のスイッチ版パワプロでリメイクが予想されているパワプロ9のサクセス。

シリーズ史上最高傑作とも言われているパワプロ9のサクセスのシナリオは5つ用意されています。

そこで今回はほぼストーリーもなく試合のみで進行する球八高校を除いた4つシナリオについて振り返りたいと思います。

パワフル高校

どのシリーズでも登場するパワフル系統のチーム。

殆どの作品でそうだがパワフル系統のチームなのでパワプロ9でも癖は少なくクリアするだけなら簡単である。

今作でのパワフル高校は過去に甲子園出場しているものの、ここしばらくは同地区のあかつき大付属の前に敗れ続けている設定である。

育成面では友情タッグ2つ持ちの尾崎がいるため、野手ではまだ育成しやすかったが、投手は手塚以外友情タッグ持ちがいないため育成する価値がなかったりする。

とういか最終的にはあかつきや恋恋に株を取られ使われなくなることも珍しくなかった。

ただしシナリオ面は猪狩とのライバル関係など燃える展開があったりする。

マネージャーは幼馴染の栗原舞でオープニングムービに出ていたりと少し優遇されている。(スイッチ版では登場確定済み)

あかつき大付属高校

固有キャラ的な意味では一番力が入っているシナリオ。

シリーズでお馴染みの実力主義チームであり、1軍と2軍があり、入れ替わり試験に通らないと公式戦に出ることは出来ない。

そのため安定して育成するならプレイヤースキルが求められるシナリオだった。

ただし固有キャラは今作どころかシリーズを通してみても多く、投手野手問わず育成しやすい。

投手ではシリーズお馴染みのキザなライバルキャラ猪狩守がおり、リスクは高いがライジングショットも習得可能。2学年上に一ノ瀬もいるがすぐに卒業するため育成面ではあまり関係はない。

野手に関しては1年上の先輩に捕手の二宮、一塁手の三本松、二塁手の四条、最近ネタキャラ扱いになっている三塁手の五十嵐、遊撃手の六本木、外野手の七井、外野手の八嶋、外野手の九十九。

一年後輩に猪狩進と、固有キャラだけでレギュラーを作れてしまう。パワプロ9どころかシリーズ最多の固有キャラ数ではないだろうか。

そのため友情タッグを組めるキャラが多く、経験点も稼ぎやすい。

マネージャーは四条の妹である四条澄香でプロ入り出来なくても別れるどころか、その後も支えてくれ最終的には結婚までしている理想の女性キャラである。

そよ風高校

以前は阪神ファンなのに中日に入団していた阿畑やすしが登場するシナリオ。

特徴的なのが阿畑がキャプテン就任後以降にランダムで発生する、阿畑考案の練習があるのだが

練習の効果は様々なのだがはずれも少なく、通常練習が出来なくなるので、厄介な練習だが見返りが大きい時もあるので、リアルラックに重視されるシナリオでもある。

そよ風高校には独自の野手固有キャラがいないため野手を作る必要はないが、投手の阿畑の友情タッグは球速と変化球となっているため投手育成はそれなりしやすい環境である。またオリジナル変化球はここのみなので、オリジナル変化球を作るならここ一択となる。

そよ風高校のマネージャーは阿畑の幼馴染で後の嫁である芹沢茜である。

とある条件を満たしていると最後まで付き合っていても、別れてしまい芹沢茜は阿畑がくっつくイベントが発生したりする。(後のシリーズのことを考えると主人公と付き合っていない方が正しいのだが)

恋恋高校

シリーズでも屈指の人気キャラである早川あおいがいる高校。初登場時は尖ったいた性格だがパワプロ8そしてパワプロ9に掛けて丸くなり現在お馴染みの早川おあい像が出来上がっていた。

他の3つと違いかなり特殊で元々は女子高であったため、1年目は男子不足で試合が出来ず、試合できるのは2年目以降となる。

ストーリーに力が入れられているシナリオであり、現在のパワプロ世界では当たり前となっている女子の公式戦出場だが

この時は現実と同じで出場できない設定であった。そのため公式戦に出れない女性選手をクローズアップされており、最終的には出場可能となるのだが

他のシナリオよりも重厚で尚且つストーリー性が高くシナリオとなっている。これもあってかパワプロ9のシナリオの中ではかなり人気が高い。

育成面に目を戻すと投手に関しては早川あおいの友情タッグが変化球と精神があるため投手はそれなりに育成できる。ただし試合数が少ない関係でスカウト評価が集まりにくいため、試合で勝たないとプロ入りが厳しくなる。

野手に関しては恋恋の野手固定キャラがいないため普通ではまともな選手は作りづらい。そう普通では。

この恋恋の継承選手システムは特殊で通常では1人程度しか出ない継承選手が大量に出るというメリットがある。

そのため上手く恋恋高校向けに継承選手を作っていれば、あかつきをも凌ぐ育成効率となり、凄まじい能力を持った野手を作ることが可能となる。

下手をしたら育成選手と作成キャラと固有キャラでスタメンを固められるので、あかつき顔負けどころかパワプロ9サクセス最強チームも作り上げることが可能。

もっともそこまでの準備が大変すぎるという難点もある。

ただ他にも利点がありシリーズ屈指の彼女候補と呼ばれる七瀬はるかと確実に付き合えることである。はるかは付き合いやすい彼女でなのだが、そういった場合メリットも少ない。

ただはるかの場合は、メリットがとてつもなく大きいのが特徴でプロ入り後などに貰える特殊能力がかなり良かったりする。(その反動か次に登場したパワプロ2012ではメリットも少なくなってしまった。残念であるがやはりパワプロ9の恋恋高校は色々と特殊な気がする)