イナイレアレスとオリオンに未登場の旧作キャラの現在について勝手に予想してみる

イナイレアレスとオリオンに未登場の旧作キャラの現在について勝手に予想してみる

これまでアレスの天秤、オリオンの使徒を視聴していて、未登場の旧作キャラの現在について気になったので勝手に予想してみた。

あくまで個人の妄想にしか過ぎないのでその点はご了承下さい。

ここでは無印1から分岐したアレスの天秤以降の世界線をアレス線として称します。

日本編

財前塔子

恐らくだが元々所属していたSPファクサーズで父親である財前総理の警護を続けているはず。

木暮夕弥

円堂達と出会ったことで大きく成長した人物。

イナイレ2では親から捨てられたショックで人間不信となっていたが、雷門に合流後は徐々に人間不信の部分も和らいでいった。

ただアレス軸だと円堂達と出会っていなかったので、人間不信のままである可能性もある。

だとしたら現在でも漫遊寺中でレギュラーにすらなっていない可能性もある。もっともアニメ版旧作シリーズだと木暮は最終的にキャプテンになっているがどうなのだろうか?

浦部リカ

円堂達と会っていないので、想い人、一ノ瀬と出会っていないことになる。

そう考えるとアレス線での彼女は不憫にも思うが、最終的なことを考えるとこちらの方が幸せかもしれない。

立向居勇気

円堂ファンを通り越して円堂信者と称してもいいぐらい円堂を慕っていた立向居。

アレス線ではさっぱり登場しないので現状が分からないが恐らく、アレス線でも相当な実力者だと思う。

旧作でも円堂と会う前にゴッドハンドを完成させ、円堂達と出会ってから間もない頃にマジン・ザ・ハンドを完成させた凄まじいセンスの持ち主。

アレス線だと円堂と会っていないのでマジン・ザ・ハンドを習得していない場合もあるが、アレス線は無印1から一年も経っているので自力でマジン・ザ・ハンドを習得している可能性は高い。(立向居のセンスなら下手したら風神雷神すらコピー出来そう)

円堂がマジン・ザ・ハンドだけでフットボールフロンティア本選準決勝に進出していることを考えると、さほどパワーインフレは起こっていないはずなので陽花戸中もフットボールフロンティア本選に出場していてもおかしくはない。

もっともあくまで想像にしか過ぎないのだが。因みに彼が出ない代わりに円堂を慕っているキャラとして坂野上昇が登場している。

円堂の後輩で、他人の技を自らのモノに出来る高いセンスといった点で立向居と被っている。もっとも坂野上昇の場合は自分の必殺技はないのだが。

もしかしたらゲーム版では専用技を持っている可能性は十分にある。

綱海条介

円堂と会っていないのでサッカーはしていないはず。なのでサーフィンを続けていそうだが

初心者ながらエイリア学園と戦った彼の凄まじい運動神経を考えるとサーフィンでも大成しているのが容易に想像できてしまう。

飛鷹征矢

多分サッカーを知らないままと思うが、アレス線でも響木さんと会っている可能性もあるが、アレス線では利根川東泉中の監督のため、出会っているかは分からない。(というよりは利根川東泉中が雷雷軒と近いのかも不明為、雷雷軒の経営はどうなっているのだろうか?)

会っていない場合は、元々所属していたグループのリーダーを続けているだろう。

宇都宮虎丸

イナイレジャパン唯一の小学生であり、順調に行けばアレス線では中学1年ではあるが、円堂達と出会っていないので現在でもサッカーで本気を出すことに躊躇いが残っているかもしれない。

もっともアニメシリーズでは最終的に雷門中に入学しているはずだが、アレス線では影すら存在しない。なので雷門中には入学していない可能性が高い。

世界大会のライバル達

ライバル編のキャラはあまり過去に紛糾されることが無かったので書けることがないので、一部キャラのみ予想してみる。

共通事項としてはアメリカ代表以外ではオリオンには登場しない。理由としては以下の2つが考えられる。

1.そもそも存在してない。

アジア予選では旧作のアジア選手は一切登場してこなかった。なので元から存在していない可能性が高い。

2.オリオン財団の影響力を受け代表漏れしている。

アレス線では各代表にオリオンの使徒がいる。チームによっては全員オリオンの使徒ということもある。

なのでオリオン財団はその影響力を確実にするため、実力がオリオンの使徒と匹敵する旧作の代表キャラを代表選考の時点で選ばないように裏工作している可能性もある。

これならある程度登場しない理由に辻褄があう。

ロココ・ウルパ

旧作最後のラスボス。大介じいさんが育て上げたことだけあり、その実力はピカイチで、彼のいるリトルギガント準決勝まで20kgの重りを付けて戦い尚且つ必殺技なしで勝ち上がってきた。

ただし流石にその状態で満足には戦えなかったのか、ゲーム版ではやっていると分かるのだがBグループで他のチームに一度敗北している。それでも十分に驚異的な実力者なのだが。

もっともアレス線では存在しているのかは不明。というか大介じいさんがコトアールに行っているのかも分からない。

もしかしたらアレス線では大介じいさんはコトアールではなく別の国でサッカーを普及しているのかもしれない。

仮にロココが登場したらその圧倒的実力のため、オリオンの使徒は束になってもゴールすら奪えないのではないかと思う。(というよりも今までのオリオンの使徒が実力よりも妨害手段を用いて勝負しているので、旧作の世界編のチームより強く見えない。(オリオンの使徒がいない中国は別)

個人的にはオリオンの刻印のラスボスはロココのような正統派ライバルでいて欲しい。