遊戯王

遊戯王「深海姫プリマドーナ」相性の良いカードや展開考察

2020年1月1日発売の遊戯王OCGパック「ETERNITY CODE」で登場する深海モンスターの1体深海姫プリマドーナ。

1の効果は条件こそありますが、デッキからレベル4以下の水属性モンスターをリクルートorサーチできる強力な効果です。

そこで今回は深海姫プリマドーナと相性の良いカードや展開考察をしたいと思います。

深海姫プリマドーナのステータス・効果

 

深海姫プリマドーナ

シンクロ・チューナー・効果モンスター
星7/水属性/海竜族/攻1500/守2700
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):除外されている相手のカード1枚を対象として発動できる。
デッキからレベル4以下の水属性モンスター1体を手札に加えるか特殊召喚し、
対象のカードを相手の手札に加える。
(2):このカードをS素材としたSモンスターは、相手モンスターの効果の対象にならない。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、
除外されている自分または相手のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主のデッキに戻す。

 

1の効果の条件を満たすために相性の良いカード

プリマドーナのメインの効果である1の効果は相手のカードが除外されている必要があります。

相手のカードを除外できるカードは多くありますが、先行1ターン目となると話は別です。

先行1ターン目では相手の場にカードも出ていないため、能動的に除外しづらいです。

そこでまず1の効果を満たすための手助けしてくれるカードを考察します。

深海モンスター

同じパックで登場する深海と名の付いたモンスターの一部は、相手のカードを一時的に除外できる効果を持っています。

深海のセントリーは水属性のモンスターを発動するために墓地に送られた場合、相手は手札を1枚選んでエンドフェイズまで除外できる効果を持ちます。

相手の手札を除外できるカードとしては使いやすいです。水精燐モンスターの多くは水属性モンスターを捨てることで効果を発動するカードが多いので、相性が良いです。

特に水属性モンスターを捨てて自らを特殊召喚するディニクアビスやメガロアビスは召喚権を切ることなく、効果を発動できるのでおすすめです。

同じく深海のモンスターの深海のミンストレルは手札から自身と水属性モンスター1体を捨てることで、相手の手札を確認して1枚をエンドフェイズまで除外できます。

深海のセントリーよりかはコストが重いですが、その分自らの効果で手札を捨てさせることが出来るので、より能動的にプリマドーナの1の効果を満たしやすくなります。

氷結界の龍トリシューラ

深海以外では遊戯王プレイヤーにお馴染みの氷結界の龍トリシューラがいます。トリシューラはS召喚時に相手の手札・フィールド・墓地のカードをそれぞれ1枚捨てられます。

10期の新マスタールールではトリシューラを出した後にプリマドーナを出すのは厳しいですが、2020年4月から改定の新マスタールールではリンクマーカーなしでもメインモンスターゾーンにSモンスターを出せるのでトリシューラを出しつつ、同ターンでプリマドーナを出すのはそこまで難しくありません。

プリマドーナの1の効果で手札に加えたいor特殊召喚したいモンスター

海晶乙女ブルータン

こちらのカードはEXモンスターゾーンの兼ね合いの問題で2020年4月からの新マスタールールにおいてのおすすめカードとなります。。

ブルータンを特殊召喚すればそこから、マリンセスモンスターのみでリンク3海晶乙女マーブルド・ロックへ繋がり、プリマドーナも素材にすれば、リンク4海乙女ワンダーハートまでつなぐ子tが出来ます。

手順としてはブルータンは召喚・特殊条件時にデッキからマリンセスモンスター1体を墓地に送ることが出来ます。

その際に海晶乙女シーホースを墓地に送り、そしてブルータン自身を素材にリンク1海晶乙女ブルースラッグをリンク召喚します。

ブルースラッグのリンク召喚効果で墓地のシーホースを回収し、シーホースの効果でブルースラッグのリンク先に自身を特殊召喚。

ブルースラッグとシーホースを素材にリンク2海晶乙女コーラルアネモネをリンク召喚。

コーラルアネモネの1の効果で墓地から適当な攻撃力1500以下の水属性モンスター蘇生します。

後は場に出ているモンスターで好きなリンクモンスターを召喚します。

レクンガ

レベル4・水属性・植物族モンスター。

あまり有名ではありませんが効果は、墓地の水属性モンスター2体を除外する度に、レベル2・水属性・植物族トークンを1体特殊召喚できます。

墓地消費が多いとはいえ何とターン1制限がないため、リンク召喚との相性は抜群です。

もっともリクルート先の多い植物族なので植物族デッキでは場に出すのは簡単でしたが、水属性に植物族モンスターがあまりおらず、その性能を発揮することが出来ませんでした。

ですが今回、プリマドーナという非常に相性の良いカードを手に入れました。

墓地に水属性モンスターが8体必要ですが、レクンガと生成したトークンだけでリンク5の素材を確保できます。

プリマドーナも素材に使えば、墓地のモンスターは6体で済みます。

プリマドーナの1の効果を満たしつつ、プリマドーナを出すとなれば、水精燐海皇の出来ならば、墓地に6体は水属性は溜まっていることも珍しくないので、案外リンク5は出しやすいです。

墓地のモンスターを除外する関係上、止められた際のリスクもハリリターンですが、得られる効果もハイリターンなので、個人的にはおすすめの1枚です。

儚無みずき

バーン対策などに有効な手札誘発。

相手への抑止力として加えておくのも良いでしょう。

コメント