遊戯王デッキ考察

遊戯王ネメシスおすすめ展開・回し方・デッキレシピ

今回はETERNITY CODEで登場したネメシステーマのデッキレシピやおすすめのデッキの展開や回し方について紹介します。

ネメシスデッキレシピ

 

メイン

 

モンスター
ネメシス・フラッグ 3
ネメシス・コリドー 3
ネメシス・アンブレラ 3
アークネメシス・エスカトス 2
アークネメシス・プロートス 1
D-HERO ディアボリックガイ 3
V・HERO ヴァイオン 3
E・HERO エアーマン 2
灰流うらら 2
増殖するG 3
ブラック・マジシャン 1
真紅眼の黒竜 1
海亀壊獣ガメシエル 2

エフェクト・ヴェーラー 3

 

魔法

ヒーローアライブ 2
増援 1
おろかな埋葬 1
真紅眼融合 1
星義の執行者 1
墓穴の指名者 3

 

エクストラ

超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ 1
超雷龍-サンダー・ドラゴン 1
ヴァレルエンド・ドラゴン 1
双穹の騎士アストラム 1
ヴァレルソード・ドラゴン 1
召命の神弓-アポロウーサ 1
トロイメア・フェニックス 1
トロイメア・ケルベロス 1
星杯神楽イヴ 1
セキュリティ・ドラゴン 1
リプロドクス 3
I:Pマスカレーナ 1
捕食植物ヴェルテ・アナコンダ 1

 

簡単なデッキ紹介

 

基本的な動きはD-HEROディアボリックガイとネメシス下級モンスターで展開していき、大型リンクモンスターや融合モンスターにアークネメシスモンスターで盤面を制圧していきます

 

デッキの展開・回し方

 

ディアボリックガイを落としてから展開開始

 

ネメシスデッキの展開の要となる下級ネメシスモンスターの1の効果による特殊召喚には除外されているモンスターが必要となります。

その除外されているモンスターに最適なのがD-HEROディアボリックガイです。

ディアボリックガイは墓地にいる際、除外することでデッキから同名カードをリクルートできリンク素材として優秀です。

 

ディアボリックガイを落とす手段も召喚時にHEROモンスアーをデッキから落とせるV・HERO ヴァイオンを採用しています。

 

そのヴァイオンをサーチする手段としてライフコストを必要としますがヒーローアライブからのE・HEROエアーマンをリクルートし、エアーマンの効果でヴァイオンをサーチできます。

また下級ネメシスモンスターは1の効果での特殊召喚時に、除外しているモンスターをデッキに戻すのでディアボリックガイの弾切れを防いでくれます。

 

ネメシス・コリドー
効果モンスター
星4/風属性/雷族/攻1900/守 600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):「ネメシス・コリドー」以外の除外されている自分のモンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターをデッキに戻す。
(2):「ネメシス・コリドー」以外の除外されている
自分の「ネメシス」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

 

ネメシス・コリドー1枚で超雷龍-サンダー・ドラゴンを召喚

 

超雷龍-サンダー・ドラゴンは雷族モンスターの効果が手札で発動したターンに融合モンスター以外の雷族をリリースすることでエクストラデッキから特殊召喚できます。

相手のサーチを妨害し場持ちの良いモンスターです。

 

その超雷龍-サンダー・ドラゴンをネメシス・コリドー1枚で特殊召喚できます。

ネメシス・コリドーの1の効果は手札で発動しており、当たり前ですが雷族であるため、リリース対象です。

 

なのでネメシス・コリドーを自身の効果で特殊召喚し、そのまま超雷龍-サンダー・ドラゴンの素材としてリリースして超雷龍-サンダー・ドラゴンを特殊召喚できます。

 

アークネメシスモンスターで場を制圧

 

アークネメシスモンスターはエスカトスが種族、プロートスが属性に対応した効果を持っており。
それぞれ特定の種族もしくは属性を宣言し、宣言した種族もしくは属性を持ったモンスターを破壊し、次の相手のターンまで宣言した種族もしくは属性を持ったモンスターの特殊召喚封じます。

 

このように強力な効果を持っていますが、エスカトスは墓地から種族の異なるモンスターを3体除外、プロートスは異なる属性のモンスターを除外することで特殊召喚できます。

これらの条件は一見厳しそうに見えますが、このデッキだと展開した後だと墓地にモンスターが溜まっているため、条件を容易に満たせます。

 

またアークネメシスモンスターの2の効果を達成しやすくするために、リプロドクスを採用しています。

リプロドクスはリンク先のモンスターの属性か種族を好きなものに変えることが出来ます。

リンク先も相手に向いているので、相手の場に異なる属性のモンスターが並んでいてもリプロドクスがいれば破壊できる可能性があります。

 

アークネメシス・プロートス
特殊召喚・効果モンスター
星11/闇属性/幻竜族/攻2500/守3000
このカードは通常召喚できない。
自分の墓地及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
属性が異なるモンスター3体を除外した場合に特殊召喚できる。
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードは効果では破壊されない。
(2):フィールドのモンスターの属性を1つ宣言して発動できる。
フィールドの宣言した属性のモンスターを全て破壊する。
次のターンの終了時まで、お互いに宣言した属性のモンスターを特殊召喚できない。

 

リプロドクス
リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/恐竜族/攻 800
【リンクマーカー:上/下】
モンスター2体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。
●種族を1つ宣言して発動できる。
このカードのリンク先の全ての表側表示モンスターの種族はターン終了時まで宣言した種族になる。
●属性を1つ宣言して発動できる。
このカードのリンク先の全ての表側表示モンスターの属性はターン終了時まで宣言した属性になる。

 

手札2枚からリンク4と超雷龍を並べる

 

手札にネメシス・フラッグとV・HEROヴァイオンがあれば、リンク4と超雷龍-サン
ダー・ドラゴンを簡単に並べることが出来ます。

 

展開例

最終盤面

リンク4(今回はヴァレルソード・ドラゴン)、超雷龍-サン
ダー・ドラゴン

条件

手札にネメシス・フラッグとV・HEROヴァイオン各1枚

展開

ヴァイオンを召喚

ヴァイオンの効果でディアボリックガイをデッキから墓地に送る

墓地のディアボリックガイ自身の効果で自身を除外し、デッキからディアボリックガイをリクルート

ネメシス・フラッグの効果で除外しているディヴボリックガイをデッキに戻し、ネメシス・フラッグを特殊召喚

ネメシス・フラッグの効果でデッキからネメシス・コリドーをサーチ

ヴァイオンとディアボリックガイを素材にI:Pマスカレーナをリンク召喚

墓地のディアボリックガイ自身の効果で自身を除外し、デッキからディアボリックガイをリクルート

ネメシス・コリドーの効果で除外しているディヴボリックガイをデッキに戻し、ネメシス・コリドーを特殊召喚

ディアボリックガイとI:Pマスカレーナとネメシス・フラッグを素材にヴァレルソード・ドラゴンをリンク召喚

ネメシス・コリドーをリリースし超雷龍-サンダー・ドラゴンをエクストラデッキから特殊召喚

コメント

  1. 匿名 より:

    ランク4ではなくリンク4では?