遊戯王

デュエリストパック冥闇のデュエリストに誰が収録されるか予想してみる

2020年5月16日にデュエリストパック冥闇のデュエリストが発売されます。

 

闇と付いてある通り、収録される3人のデュエリストはいずれも闇属性を使うそうです。

 

正直候補が多すぎて数が絞り切れないので、今回は個人的な願望も込めてあえて3人に絞って予想したいと思います。

収録デュエリスト予想

 

鬼柳京介

 

チームサティスファクションのリーダー鬼柳京介。

満足でお馴染みの彼ですが使うテーマIFは遊戯王屈指のソリティア性を誇り、一時期は環境の頂点に上り詰めたデッキです。

 

手札を0枚にして動く関係上、手札誘発を握れないや誘発に弱いなどで現在は環境から遠のいています。

 

デッキのモンスターは闇属性で統一されており、今回収録される機会はあります。

人気テーマの1つですが、長らくまともな新規が収録されておらず個人的には1番収録される可能性が高いと思っています。

 

ダークネス

 

遊戯王シリーズの中でも誕生経緯がかなり壮大な遊戯王GXのラスボス。

使用デッキはランダム性のあるフィールド魔法ダークネス・カードとそれに関連した罠にダークネスモンスター。

 

正直魔法と罠はランダム性が強くアニメ効果ですらそれほど強くないので、仮に収録されるならばフィールド魔法ダークネスのランダム性を弱めて強化するか、ダークネスモンスターのみを収録してほしいです。

 

ダークネスモンスターは現状2種類しかOCG化されておらず、未OCGも何種類か残っているのでこれを機会に収録してほしいです。

 

紅蓮の悪魔

 

紅蓮の悪魔のしもべ はこの前行われていたOCG化投票の際にも候補に挙がっていました。

 

彼の使っていたカード「黄泉」モンスターはいずれも闇属性です。

 

最近紅蓮の悪魔のしもべ をモチーフしたカードスカーレッド・ファミリアが登場しているので流れはあります。

 

仮にOCG化されるならばスカーレッド・ファミリアがそうだったように、ジャックが使うモンスターと何らかの連動性があれば個人的には嬉しいですね。

コメント