遊戯王カード考察

遊戯王マシンナーズ・メタルクランチ考察機械族・地属性を何でもサーチ可能でレベル9としても頼もしい1枚

Vジャンプ4月特大号付録カード「マシンナーズ・メタルクランチ」の効果が判明しました。
機械族・地属性との相性が良いのはもちろん、レベル9モンスターの括りで捉えた際にも優秀な1枚です。

マシンナーズ・メタルクランチのカードデータ

効果モンスター
星9/地属性/機械族/攻2800/守 0
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに表側表示のカードが存在しない場合、このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):このカードの(1)の方法で召喚したこのカードの元々の攻撃力は1800になる。
(3):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから機械族・地属性モンスター3体を相手に見せ、相手はその中からランダムに1体選ぶ。
そのモンスター1体を自分の手札に加え、残りのモンスターはデッキに戻す。

マシンナーズ・メタルクランチの効果考察

貴重なレベル9妥協召喚持ち

自分フィールドにカードがないという少し厳しめの条件ですが、リリースなしで召喚することが出来ます。

妥協召喚可能なため比較的簡単に3の効果を満たしやすいです。

 

またレベル9モンスターであるため、妥協召喚できるカードは貴重なため、レベル9が主体のデッキにも採用する機会はありそうです。

特に星遺物の胎導のトリガー役としても使えます。

 

妥協召喚した場合、攻撃力が1800になりますが、攻撃力は低くないので棒立ちのまま相手にターンを渡しても特に問題はないです

 

癖はあるけど使いやすいサーチ効果 マシンナーズはもちろん無限起動との相性も良い

召喚・特殊召喚成功時にデッキから機械族・地属性モンスターを3枚を相手に見せ、そのうちの1枚をランダムに手札に加えられます。

 

どれが選ばれるかはランダムですが、3枚同じカードにすれば100%目当てのカードをサーチすることが可能です。

 

対象も機械族・地属性であれば他は問われないので使い勝手良いですが、100%サーチする場合3枚投入する必要があるので注意が必要です。

 

次はサーチしたいカードを考えたいと思います。

 

マシンナーズだと特殊召喚が容易なマシンナーズ・エアレイダーやマシンナーズ・ラディエーター、マシンナーズ・フォートレス辺りが主な対象となりそうです。

 

ラディエーターの場合、墓地にレベル9以下のマシンナーズがいれば、効果を使い終わったメタルクランチを破壊することで、墓地のレベル9以下のマシンナーズを蘇生することが可能です。

 

更に墓地にマシンナーズ・カーネルがいれば、メタルクランチが破壊されたことにより、マシンナーズ・カーネルの蘇生条件を満たすことが出来ます。

このようにメタルクランチはマシンナーズによる展開の初動要員になれる1枚です。

 

マシンナーズ・ラディエーター
効果モンスター
星8/地属性/機械族/攻1700/守2400
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札からこのカード以外の「マシンナーズ」モンスター1体を捨てて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分フィールドの機械族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターとはカード名が異なり、
そのモンスターのレベル以下のレベルを持つ「マシンナーズ」モンスター1体を
自分の墓地から選んで特殊召喚し、対象のモンスターを破壊する。

 

マシンナーズ・カーネル

特殊召喚・効果モンスター
星10/地属性/機械族/攻3000/守2500
このカードは通常召喚できず、カードの効果でのみ特殊召喚できる。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手ターンに、自分フィールドの機械族モンスター1体を対象として発動できる。
その機械族モンスターと、その攻撃力以下の攻撃力を持つ相手フィールドのモンスターを全て破壊する。
(2):このカードが墓地に存在する状態で、
「マシンナーズ・カーネル」以外の自分フィールドの表側表示の機械族・地属性モンスターが
戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。

 

マシンナーズ以外であれば無限起動もおすすめです。

 

無限起動には無限起動ブルータルドーザーのように場の機械族・地属性をリリースすることで自身を手札から特殊召喚できるカードが複数枚あります。

 

そのためメタルクランチの効果でサーチしてきた後、特殊召喚時のリリース先にメタルクランチを使えば無駄がありません。

 

おすすめの無限起動としては手札からの特殊召喚時にデッキから効果を無効にして自身以外の無限起動モンスターをリクルートできる無限起動ブルータルドーザー。

 

墓地の機械族を除外してデッキから超接地展開をサーチできる無限起動キャンサークレーンがおすすめです。キャンサークレーンの除外コストも当たり前ですがメタルクランチで確保できます。

超接地展開
永続魔法
(1):自分フィールドの機械族Xモンスターは相手の効果の対象にならない。
(2):1ターンに1度、自分フィールドの「無限起動」Xモンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターよりランクが2つ高い機械族Xモンスター1体を、
対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は機械族・地属性モンスターしか特殊召喚できない。

コメント