遊戯王カード考察

マシンナーズ・フォースにも救いの光が差し込んだ?機甲部隊の再編制との相性

個人的には扱いづらいためストラクチャーデッキR-マシンナーズ・コマンドに収録はないだろうと思っていたマシンナーズ・フォースが収録されることが発表され驚いています。

 

機甲部隊の再編制の収録のおかげでファントム・オブ・カオス絡みならば使い勝手は少し改善されたので、改めてマシンナーズ・フォースについて考察をしたいと思います

以前よりかは多少楽にファントム・オブ・カオスでマシンナーズ・フォースをコピーできるように

マシンナーズ・フォースが特殊召喚できる条件はフィールドに存在している督戦官コヴィントンの効果でフィールドのマシンナーズ・ソルジャー、マシンナーズ・スナイパー、マシンナーズ・ディフェンダーを墓地に送ることで手札かデッキから特殊召喚できます。

 

マシンナーズ・フォース
特殊召喚・効果モンスター
星10/地属性/機械族/攻4600/守4100
このカードは通常召喚できない。
「督戦官コヴィントン」の効果でのみ特殊召喚できる。
(1):このカードは1000LP払わなければ攻撃宣言できない。
(2):フィールドのこのカードを墓地へ送り、
自分の墓地の「マシンナーズ・ソルジャー」「マシンナーズ・スナイパー」
「マシンナーズ・ディフェンダー」を1体ずつ対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 

特定のモンスターが4体も必要な点から神のカードを通常召喚するよりも遥かに難しい召喚難易度です。

 

特に督戦官コヴィントンはマシンナーズモンスターではないため、サーチやリクルートが難しくマシンナーズ・フォースの特殊召喚難易度を大幅に上げている要因の1つです。

 

そのためマシンナーズ・フォースを活用しようとした場合、督戦官コヴィントンの効果で特殊召喚は狙わず、マシンナーズ・フォースを墓地に送り、ファントム・オブ・カオスで効果をコピーし、マシンナーズ・フォースの2の効果を使う方が賢明です。

 

ファントム・オブ・カオス

効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻 0/守 0
(1):1ターンに1度、自分の墓地の効果モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを除外し、このカードはエンドフェイズまで、
そのモンスターと同名カードとして扱い、同じ元々の攻撃力と効果を得る。
(2):このカードの戦闘で発生する相手への戦闘ダメージは0になる。

その場合でも墓地にマシンナーズ・フォース、マシンナーズ・ソルジャー、マシンナーズ・スナイパー、マシンナーズ・ディフェンダーが必要となり、ロマンの域を出ませんでした。

 

ただし機甲部隊の再編制のおかげでマシンナーズ・ソルジャー、マシンナーズ・スナイパー、マシンナーズ・ディフェンダーのうち2体は安定して墓地に送れるようになりました。

 

機甲部隊の再編制
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。
●手札を1枚捨てて発動できる。
デッキから「マシンナーズ」モンスター2体を手札に加える(同名カードは1枚まで)。
●手札から「マシンナーズ」カード1枚を捨てて発動できる。
デッキから「機甲部隊の再編制」以外の「マシンナーズ」カード2枚を手札に加える(同名カードは1枚まで)。

 

墓地に2体送る方法としては自分フィールドにモンスターがいない状態で機甲部隊の再編制を発動し、マシンナーズ・ソルジャー+マシンナーズ・スナイパーorマシンナーズ・ディフェンダーをサーチし、マシンナーズ・ソルジャーを召喚し、マシンナーズ・ソルジャーの召喚時効果でサーチしてきたディフェンダーかスナイパーを特殊召喚し、そのまま2体をリンク素材にリンク2モンスターを出せば、墓地に2体を送ることが可能です。

 

マシンナーズ・ソルジャー
効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1600/守1500
自分フィールド上にモンスターが存在しない場合にこのカードが召喚に成功した時、
手札から「マシンナーズ・ソルジャー」以外の
「マシンナーズ」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する事ができる。

 

マシンナーズ・ソルジャー、マシンナーズ・スナイパー、マシンナーズ・ディフェンダーはいずれも

レベル4のため、リンク2に繋げる以外にもランク4に繋げることも可能です。

 

マシンナーズ・フォースを含めた残りの2体は次のターン以降に2枚目以降の機甲部隊の再編制でサーチしてマシンナーズ・フォートレスのコストなど何らかの方法で墓地に送るか、スクラップ・リサイクラーやおろかな埋葬で墓地に送るのが良いでしょう。

 

いずれにせよ1ターンで墓地に4体揃えて尚且つファントム・オブ・カオスを出すのはかなり厳しいです。

マシンナーズ・ソルジャーの株は上昇

上記で説明した通り、機甲部隊の再編制でマシンナーズ・ソルジャーとレベル4のマシンナーズをサーチすればランク4を立てることが可能となりました。

以前だとマシンナーズ・ソルジャーをサーチ手段は召喚権を使うマシンナーズ・ギアフレームなど限られていたので機甲部隊の再編制はかなり有難い存在です。

 

マシンナーズ・パゼストレージという新たなレベル4マシンナーズを新たに加わったので、自分フィールドにモンスターなしの場合、手札からマシンナーズ・パゼストレージ以外のレベル4マシンナーズを捨て機甲部隊の再編制を発動し、マシンナーズ・ソルジャーとマシンナーズ・パゼストレージをサーチしそこから展開することでレベル4×3体を揃えることもできます。

 

マシンナーズ・パゼストレージ

効果モンスター
星4/闇属性/機械族/攻1600/守1500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
「マシンナーズ・パゼストレージ」以外の自分の墓地の「マシンナーズ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。
(2):このカード以外の自分フィールドの「マシンナーズ」モンスター1体と
相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。

督戦官コヴィントンの席はないかも

ファントム・オブ・カオスを使用する際、どうしても督戦官コヴィントンは使用しないのでデッキに採用する点はほぼ皆無に等しいです。

 

せめて「マシンナーズ」モンスターとしても扱う効果があれば良かったのですが。(当時は「マシンナーズ」カテゴリーがないので仕方ない)

ただマシンナーズ・フォースがストラクチャーデッキR-マシンナーズ・コマンドに再録される以上督戦官コヴィントンも再録されることが濃厚なので何らかの救済手段は用意してほしいですね。

 

コメント